赤キップと青キップ

身近な犯罪・交通違反 ついついスピードを出しすぎてしまった。携帯電話を使用しながら運転・・
スピード違反、交通違反の反則金、罰金の金額や点数の一覧を掲載。

罰金・点数・免停

赤キップと青キップとは

スピード違反

よく交通違反を犯してしまうと、『キップを切られた』という話を耳にします。
キップには赤キップと青キップがあり、その色によって処分が違ってきます。

ただ、赤キップ、青キップというのは俗称であり、正式名称は異なります。

青キップとは、比較的軽微な交通違反をした時に警察官から渡されるもので、
正確には【交通反則告知書】という名称で、その用紙の色が青色の紙のために青キップと呼ばれています。

赤キップは、同様に赤い色の用紙を使用しているために赤キップと呼ばれています。

赤キップが渡されるケースは、青キップのように軽微な交通違反ではなく、
飲酒運転などの重度の高対反を犯した場合、主に罰金となるケースで赤キップを切られます。
赤キップの正式名称は【告知書】ということで、出頭場所や日時などが記載されているものです。

飲酒運転などは間違いなく赤キップですが、
スピード違反などはその速度によって赤キップと青キップに分かれます。

そのため、自分がどのような違反をしたのか、
反則金を支払うだけで済むのか、
検察庁に出頭しなければいけないのかなどをその色を見て判断することができます。

青キップを切られた場合、反則金を期日までに支払わなければいけませんが、
万が一その納付を忘れる、しなかったという時には【交通反則通告書】という赤い用紙が送られてきます。

これは赤キップなのでは、と思うかもしれませんが、
実際これは赤キップではありません。

ただ、この通告書がきても反則金の納付をしなかった場合には赤キップと同じ扱いになり、
出頭しなければいけなくなります。

ただ、大抵の場合そのキップは直接警察官から手渡されますから、
その際に警察官から反則金を支払うのか、
出頭しなければいけないのかなどを言われると思いますから、その話をよく聞けば間違う事はないでしょう。


スポンサードリンク

交通違反

・交通違反についての基礎知識
01-01 交通違反とは
01-02 反則金と罰金の違い
01-03 初心者特例とは
01-04 赤キップと青キップ

・違反をした人の講習の種類
02-01 免許停止処分者講習とは
02-02 違反者講習とは
02-03 取り消し処分者講習とは
02-04 一般人運転者講習とは

・累積点数について
03-01 累積点数とは
03-02 累積点数が減る?
03-03 累積点数がどれくらいになったら免停・取り消し?
03-04 自分の累積点数を知るには
03-05 前歴とは

・交通違反に関するQ&A
04-01 反則金は警察の収入源?
04-02 反則金を支払わなかったら?
04-03 ゴールド免許は特権があるの?
04-04 オービスで光ったのだが請求が来ない
04-05 免停中に運転したら?
04-06 現行犯でなければ捕まらない?
04-07 お酒を飲んでから何時間経過すれば捕まらない?

・これは交通違反になる?ならない?
05-01 道路標識が見えない
05-02 車の故障による駐車
05-03 制限速度の5km/hオーバー
05-04 後ろの車にあおられてスピードを出した
05-05 妊婦がシートベルトをしない
05-06 黄色信号で交差点を通過
05-07 自転車も飲酒運転に
05-08 ライトが運転中に切れてた

・交通違反に関する豆知識
06-01 累積取り消しになっても取り消しにならない事も
06-02 不服申し立てで不起訴になる事も

関連リンク

(C)copyrightスピード違反 all right reserved