初心者特例とは

身近な犯罪・交通違反 ついついスピードを出しすぎてしまった。携帯電話を使用しながら運転・・
スピード違反、交通違反の反則金、罰金の金額や点数の一覧を掲載。

罰金・点数・免停

初心者特例とは

スピード違反

自動車運転者が違反をしてしまえば、
その交通違反の度合いによって累積点数が科せられます。

過去3年間に免停を受けていない人であれば、
その点数が6点を超えれば免許停止処分になります。


逆にいえば、6点にならなければ、運転免許の書き換えの時に行われる違反運転者講習、
一般運転者講習などを除けば、特に講習を受ける必要はありません。

ですが、初心者の場合には違います。

自動車の運転免許を取得してから1年間は初心運転者としての扱いになり、
初心者マークをつけて運転しなければいけません。

もちろんこの事は誰もが知っている事かもしれませんが、
実は初心運転者が一般運転者と違う点は、
初心者マークを遥か貼らないかの違いだけではないのです。

初心運転者が違反した場合、
初心者特例というものがあります。

初心者特例とは、初心運転者が一定の交通違反を犯すと、
初心運転者講習の受講をしなければいけないという規則になります。

一般運転者なら累積点数が6点にならなければ特に講習はありませんが、
初心運転者の場合、1〜2点の交通違反を繰り返して犯し

その合計が3点以上となった、1度の違反で3点となった場合は、

その後違反をして4点以上となった、1度の違反で4点以上になった場合に
初心者運転者講習を受講しなければいけません。

万が一、初心運転者講習の受講の通知が来ても、
1ヶ月以上も受講をしなかった場合、

免許取得後1年が経過し初心運転者ではなくなる時に再試験をしなければいけなくなります。

もしその試験で不合格となれば運転免許の取り消し処分となります。

しかもその合格率は10%未満と言われていますから、かなり高い確率で免許取り消しとなるようです。

初心運転者はそれだけ厳しく取り締まられるという事です。


スポンサードリンク


交通違反

・交通違反についての基礎知識
01-01 交通違反とは
01-02 反則金と罰金の違い
01-03 初心者特例とは
01-04 赤キップと青キップ

・違反をした人の講習の種類
02-01 免許停止処分者講習とは
02-02 違反者講習とは
02-03 取り消し処分者講習とは
02-04 一般人運転者講習とは

・累積点数について
03-01 累積点数とは
03-02 累積点数が減る?
03-03 累積点数がどれくらいになったら免停・取り消し?
03-04 自分の累積点数を知るには
03-05 前歴とは

・交通違反に関するQ&A
04-01 反則金は警察の収入源?
04-02 反則金を支払わなかったら?
04-03 ゴールド免許は特権があるの?
04-04 オービスで光ったのだが請求が来ない
04-05 免停中に運転したら?
04-06 現行犯でなければ捕まらない?
04-07 お酒を飲んでから何時間経過すれば捕まらない?

・これは交通違反になる?ならない?
05-01 道路標識が見えない
05-02 車の故障による駐車
05-03 制限速度の5km/hオーバー
05-04 後ろの車にあおられてスピードを出した
05-05 妊婦がシートベルトをしない
05-06 黄色信号で交差点を通過
05-07 自転車も飲酒運転に
05-08 ライトが運転中に切れてた

・交通違反に関する豆知識
06-01 累積取り消しになっても取り消しにならない事も
06-02 不服申し立てで不起訴になる事も

関連リンク

(C)copyright スピード違反 all right reserved